*

世界情勢に危機感、私の子どもにしてやれることは?

【光陰矢のごとし、歳月は人を待たず】
これは高校卒業の時に当時の担任の先生からいただいた言葉です。もうあれから25年以上が過ぎました。
やはり年々、実感として時間の速さを感じています。本当に歳をとるほどに時間が経つのが早く感じるから不思議です。
しかし今年は思い出深い年になりそうです。芸能では、ベッキーの報道やSMAP解散報道があったり、スポーツでは5輪開催があり広島の優勝が。
政治面では、日韓合意があったり・民進党に初の女性代表が決まり・東京都知事も女性となったりと、印象深いものに。
もちろん今話題の【豊洲移転問題】も忘れられないものになっております。外交ではなんと言っても、北朝鮮のミサイル実験が成功をし、核の保有が疑われるところまで来ている。中国・ロシアに続いて東アジアでの新たな核保有国になったと言えると思います。
日本の置かれている現状が、より危険な方向に向かっていると言えると思います。日本と言う国が、北朝鮮の軍事行動に恐怖を感じざるを得ないというレベルに達したと思います。この国と対話で解決なんてことは考えない方が良いと思います。可能だったなら、もう既に解決済のはずです。
私の子どもが大きくなることはいったい世界はどうなっているのでしょうか。本当に心配です。
とりあえず、親として出来ることは、こどもに必要な栄養、教育を与えてあげることかな。
栄養に関してはアルギニンの多い食品を摂るように心がけています。→アルギニンが多い食べ物はこれ



コメントする